公募情報

公募情報/PUBLIC RECRUITMENT

令和3年度【再エネ・水素授業支援事業】募集のお知らせ

 本事業は、避難解除区域等への再生可能エネルギー導入拡大と再エネ関連人材の育成を進めるため、早期の再エネ教育機会を創出し、若年層の再エネに対する理解促進を図ることを目的として、避難解除区域等12市町村※内の学校における再生可能エネルギー及び水素(以下、「再エネ等」と言う。)の理解促進に関する授業を実施する学校に対して支援を行うものです。

(※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村の12市町村)

≪助成対象≫
 避難解除区域等12市町村の学校において、児童・生徒の再エネ等の理解促進を目的とする
授業を実施する学校に対して、以下の経費の支援を行う。
ただし、①のみを対象とすることはできない。
 ①授業の実施に先立ち必要となる経費
 ②授業に直接必要となる経費

≪助成対象経費≫
 ①授業の実施に先立ち必要となる経費
   ・旅費
   ・需用費
   ・役務費

 ②直接必要となる経費
   ・報償費
   ・旅費
   ・需用費
   ・委託費
   ・使用料及び賃借料
   ・その他経費
 
   ※詳しくは実施要領をご確認ください。

≪助成金額≫
 1校あたりの上限30万円

≪実施要領・申請書等様式ダウンロード≫
 R3_再エネ・水素授業支援事業実施要領.docx

≪申請書提出期限≫
 令和3年12月24日まで
 ※先着順に審査を実施し、予算額に達した場合には期間内であっても募集を締め切ります。

≪申請・問合せ先≫
 (一社)福島県再生可能エネルギー推進センター
 福島県再生可能エネルギー復興推進協議会 担当 古関
 mail kyogikai_contact@f-reenergy.org
 TEL  024-529-7463
 FAX  024-526-0072

 再エネ・水素授業支援事業_ちらし_R3.pdf